セラミック

セラミック

セラミッククラウン・セラミックインレー

下記の場合等に、かぶせものや詰め物の材質にセラミックをご選択いただくことが可能です。

同じセラミックでも特徴が違うものを複数ご用意しております。お口の状態によってご提案を行っておりますので、是非ご相談ください。

・むし歯になったところを削って、型取りをし、詰め物やかぶせものを装着する。

・神経の治療を行った場合は、土台を入れて、かぶせものを装着する。

・既に装着されている金属の詰め物・かぶせものを除去して、セラミックの材質でやり替えを行う。

 

【施術前】
【施術後】
治療内容
・セラミックイントレー
治療の詳細
もともとあった金属の被せ物を除去し、セラミック材質でやり替えを行いました。お口の中から金属が除去され、見た目も自然に改善されています。
主な副作用・リスク
事前に歯の根管治療や、土台となる部分の処置が必要になる可能性があります。また、ごく稀に詰め物が壊れたり欠けたりする場合があります。

 

セラミッククラウン・セラミックインレーの効果

 

1. 体内から金属を除去

口腔内の金属は、金属アレルギーの方に影響をしていることがあります。

金属の詰め物からセラミックに変えることは体内から金属を除去することにつながるため、金属アレルギーの症状が改善することがあります。

 

2. お口の見た目を改善

金属色だったところが歯と同じ白色になるため、お顔の印象が変わります。 また、セラミックの種類によってはよりご自身の歯に合わせた色調で作成することが可能です。

 

3. 精密な型取りで二次的虫むし歯になりにくい

義歯と歯との段差が少なければ汚れが溜まりにくいため、二次的にむし歯になりにくい傾向があります。 当院では従来の型取りだけでなく、より精密な型取り(光学印象)での製作が可能なため、より段差を少なくすることができます。

これにより汚れが溜まるのを防ぎ、歯茎の際の部分が黒っぽくなることを避けることができます。(※ブラックマージン・※メタルタトゥ)

 

※ブラックマージンとは?

かぶせものを入れて数年経過し歯肉が退縮するなどによって、歯の根元に黒い影が見えることをいいます。黒い影の原因は根元の着色、セメントの変色などがあります。

※メタルタトゥとは?

かぶせものなどに使用されている金属が溶け出すことで歯茎が黒くなる状態のことをいいます。表面は白いかぶせものでも、内側や裏側に金属が使われている場合があります。

 

銀歯と金属アレルギー

虫歯などの歯科治療において詰め物や被せ物が必要になった場合、保険がきいて比較的安価な金属の歯(いわゆる銀歯)が広く使われています。金属の詰め物は耐久性が高いですが、実はこのような治療に使われた金属が原因で金属アレルギーを起こしている方は少なくありません。

金属アレルギーの症状には、顔の赤み・肌荒れ・手足のかゆみなどがあります。

こうした症状は銀歯を非金属のセラミックに変えると解消することもあり、セラミックのかぶせものや詰め物は見た目だけでなく健康面においてもプラスの効果を発揮します。

 

お口の金属と健康への影響についてはこちらも合わせてご覧ください。

 

ファイバーコア

神経の治療を行った際に必要な、歯の土台となる部分(コア)の材質に、ファイバーを使用した物です。セラミックのかぶせものを入れる場合には、ファイバーコアを選択して頂く必要があります。

他に金属でできたメタルコアがありますが、歯よりも硬い素材のため、歯根が割れる原因となることがあります。歯根が割れると抜歯となる場合もあります。

 

ファイバーコアの効果

・ファイバーコアは適度な柔らかさがあるため、歯根が割れる確率が下がります

・金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません

・金属を使用していないため、金属が溶け出すことによる歯や歯肉の変色(メタルタトゥ)がありません。

・光の透過性が歯に近いため、セラミックのかぶせものと併用するととても自然な仕上がりになります。

 

 

かぶせもの・ラミネートベニアによる歯並びの改善

張り付けるタイプやかぶせものを使用して、見た目を改善する方法です。セラミックの素材を選択可能です。

 

かぶせもの・ラミネートベニアによる歯並び改善の効果

・短期間での見た目の改善が可能

・矯正治療のような装置を使用しないので、痛みがなく見た目も気にならない

・歯の形状をコントロールできる

・場合によっては、矯正治療よりも費用がかからない

 

デメリット

・健康な歯を削り人工物を装着する為、むし歯や歯周病のリスクが上がる

・歯を動かすことはできないので、改善が難しいケースがある

・消耗品なのですり減りや脱離の可能性があり、いずれはやり替えが必要となる

 

当院の症例

【施術前】

【施術後】

【施術前】
【施術後】

 
治療内容
・ラミネートベニア
・ホワイトニング
治療の詳細
矯正をすることなく歯並びが改善され、詰め物も金属からセラミック材質のものに変わったため見た目も自然になっています。
主な副作用・リスク
セラミックによる歯並び改善は歯を動かす治療ではないため、噛み合わせに問題があれば改善が難しい場合があります。

 

アライナー矯正・ワイヤー矯正

かぶせもの・ラミネートベニアによる歯並び改善のデメリットが気になる方へは、歯列矯正での改善をおすすめしております。

詳しい方法については矯正のページをご覧ください。

 

WEB予約はこちら