予防歯科

予防歯科

予防室

当院では、全ての歯科疾患に対して予防治療をおすすめしています。

適切な予防処置を行う為、個別に問診・口腔内検査・各種検査により口腔内状況を把握し、患者さんご自身にご自分のお口の中を把握していただき、予防歯科の重要性をご理解いただいた上で、ご自身の意思でお口の健康を維持していただけるよう、お手伝いさせていただきます。

ご自身のお口の健康を保っていただくことで、毎日を健康に過ごしていただければ、きっと、笑顔に自信をお持ちいただけると思います。

 

虫歯の進行予防・重症化予防のためにも気軽に歯医者さんへ来ていただけます!

予防歯科

これまでは予防のために歯科医院を受診する考え方は一般的ではありませんでした。

しかし2020年4月の診療報酬改定によって、患者様はより少ない負担で虫歯の進行予防・重症化予防ができるようになりました。

これまで歯科医院は歯が痛くなってからくるというかかり方が多かったですが、これからは痛くなる前に予防するというかかり方に変わっていきます。

 

お口の健康は全身の健康と密接な関係がありますので、お口を健康を保つことは長い目で健康寿命を伸ばすことにつながります。子どもからお年寄りまで全てのライフステージに合った方法がありますので、月に1回は予防のためにご来院いただくのが理想です。

詳しくは新しい歯科医院のかかり方についてのページをご覧ください。

 

宮本歯科医院の予防

当院では、診療理念の中心に予防の考えをおいています。

特に大切にしているのが、むし歯・歯周病の3つの予防です。

1.「初発」の予防
2.「進行」の予防
3.「再発」の予防

患者様ご自身にお口の状態を把握して頂き、一生自分の歯で健康的な生活を送って頂けるようにお手伝いを致します。 歯科衛生士が、それぞれの患者様に合わせた個別指導を常時行い、予防活動を展開しております。

 

歯科衛生士とは

あなたと歯科衛生士のパートナーシップ

歯科衛生士とは

歯科衛生士は、厚生労働大臣免許の国家資格です。

それぞれの患者様に合わせた個別指導を行うための、専門的な知識と技術を身に付けた専門家として認定されています。

当院では15名の歯科衛生士が、歯科医師と連携して診療にあたっております。

 

乳歯列から永久歯列完成までのお口の健康管理はとても重要です。

大切なお子様の予防について、ぜひ歯科衛生士にご相談ください。

 

歯科衛生士の役割

歯科衛生士は歯科医師と連携し、問診や検査をもとに患者様の歯と歯ぐきを健康に保つためのプログラムをご提案します。

また定期的にお口の状態を検査して患者様一人ひとりに合ったセルフケアの方法を指導し、ご自身で取り除けない汚れを除去して虫歯や歯周病を予防するお手伝いを致します。

歯と歯ぐきを健康に保つプログラムご提案

 

定期健診の内容

これらの内容の中から、患者様に応じて一部カスタマイズして行っております。

・歯周精密検査
  ∟X線検査
  ∟歯周ポケットの測定
  ∟同様度の検査

・ブラッシングの再確認

・咬み合わせのチェック

・生活習慣指導

・歯石取り

・PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

・フッ素塗布

WEB予約はこちら