小児の歯の治療・メンテナンス

小児の歯の治療・メンテナンス

子どもの歯並びが気になる

乳歯のときは問題なくても、永久歯が生えてきたら歯並びが気になる場合があります。

初めは小さな凹凸でも、成長するにしたがって凹凸は大きくなり、歯磨きがしづらく汚れが溜まりやすい歯並びになることが予想されます。汚れが溜まりやすい歯並びは、将来の虫歯や歯周病にもつながってきます。子どもの頃に歯並びが悪いのを放置してしまうと、将来歯を失ってしまうリスクが高くなるのです。

早いうちに歯並びを改善すると、大人になってからよりも費用や期間が少なく済みます。一般的には、下の前歯の永久歯が生えてきたタイミングが歯並び相談の良いタイミングと言われています。お子さんの歯並びが気になる場合は、ぜひ当院にご相談ください。

 

虫歯ができやすいと感じる

「子どもは毎日歯磨きをしているのに、なんだか虫歯ができやすい……」そう感じたことはありませんか?

そもそも生えたばかりの永久歯はまだ完成しておらず質が弱いため、歯磨きをちょっとサボっただけですぐに虫歯になってしまいます。歯磨きを毎日していても子どものだけでは隅々まで磨ききることができず、磨き残しから虫歯が発生してしまうこともあります。

当院では、お子さまひとりひとりに合わせた間隔の定期検診と予防プランで、お子さまのお口の健康づくりいたします。特に歯が生えてからの1〜2年は虫歯になりやすく、予防がとても大切な時期です。虫歯のチェックや歯磨きの指導、お口の環境を整えるための食事や栄養の話まで、お子さまが虫歯にならないようにセルフケアができるようになるためのサポートを行なっていきます。

歯の生え変わりや歯並びの相談

一般的には5~6歳ごろから乳歯から永久歯への生えかわりがスタートし、12歳くらいで全ての歯が抜けます。歯が生え変わる時期はちゃんと歯が生えそろってくれるか、今後の歯並びはどうなっていくのかが気になるタイミングだと思います。

当院ではお子さまの歯並びやお口の健康についての相談を承っております。「これからの歯並びがどうなっていくのか知りたい」「将来虫歯にしたくない」など、お子さまのお口の健康を願う親御さんをサポートいたします。

WEB予約はこちら