ホワイトニング

ホワイトニング

【施術前】
【施術後】

ホワイトニングは、歯自体の色調をコントロールする治療法です。人と接することの多い営業・心豊かな家庭生活など、いつも笑顔でいられるお手伝いをさせて頂きます。

ホワイトニング・クリーニングともに歯を削ることもなく、他の治療に比べ比較的に安価で短時間にできますのでお仕事や家事の合間に治療していただけます。

歯がくすんで見える原因によっては、予想外の簡単な方法で希望が叶うこともあります。

このような方は、お気軽にご相談ください

・就職活動中の方

・結婚式を控えられた方

・小学校、中学校の保護者面接を受けられるお父さん・お母さん

 

歯がくすんで見える原因は?

外因性着色

歯の表面に付着した汚れは、当然歯が汚いように見えてしまう原因になります。外因性の着色は特に歯磨きの上手下手に左右され、磨き残しによるプラークに色がつき、だんだん範囲が広がってしまった結果になります。

また、喫煙・赤ワイン・コーヒー・紅茶などの飲みすぎも着色を悪化させる原因になります。

 

内因性着色

歯の内部に起きている着色で、病気や怪我あるいは薬の副作用によるものです。

また、歯の神経を除去している、金属修復物から成分が溶け出している場合は、歯列全体ではなく一部の歯だけにあらわれます。

 

高齢化に伴う黄ばみ

加齢によってだんだんと歯の色調が濃くなる自然現象です。

 

DNAによる強い黄ばみ

遺伝子に含まれる情報が歯の黄ばみを強くしている状態です。病的なものではありません。

 

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

現在、ホワイトニングの先進国アメリカではホームホワイトニングが主流です。時間はかかりますが(個人差がありますが約2~3週間)、ホワイトニング効果は抜群です。自然に近い色調で、違和感のない白さを得られます。

当医院で、その人専用にマウスピースを作り、ご家庭でそのマウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、毎日4時間程度歯に装着します。

加齢による黄ばみ、歯の表面を覆っている白色で透明のエナメル質が磨耗し、その下の黄色の象牙質の色調が増してきます。生活習慣による黄ばみコーヒー・お茶・カレー・醤油・タバコ等、着色性の強い飲食物を長年摂取することで歯は次第に黄ばんできます。

遺伝によって髪の毛や肌の色が人それぞれ異なるように、歯の色が黄色っぽい方でも治療が可能です。

 

WEB予約はこちら