院長紹介

院長紹介

院長 宮本 浩三

日本口腔インプラント学会専門医

診療方針

当医院では患者様に納得していただける治療を目指しております。

初診の患者様には、レントゲン等の検査結果の説明を行い、個々の患者様にとって最善と考えられる治療方法をご説明致します。
患者様にご納得していただいた上で、治療が始められるように努力いたしております。

また、『一生自分の歯で快適に』を目標に診療の基本を予防においております。
一本の歯を治療する時でも、お口の中全体との関り合いを考える治療が大切です。
痛んでいる歯一本だけを治療して痛みを止める事ができても、お口本来の機能を取り戻せたとは、いえません。
お口の中全体との関り合いを考えて治療することで、今後起こりえるトラブルを未然に防ぐ事ができます。

常に最新の歯科医学を取り入れ、自分や自分の家族が受けたいと思える治療を心掛けております。

 

略歴

  兵庫県立加古川東高校 卒業
1986年  岐阜歯科大学 卒業
1990年 宮本歯科医院 開業
1992年 医療法人社団 宮本歯科医院に組織変更
  現在に至る

 

沿革

  予防室開設
インプラント処置室を設置
2006年8月 正確な診断の為、画像診断ルームを作り、3次元画像診断装置(歯科用CTスキャン)を導入。
2007年6月 厚生労働省歯科医師臨床研修施設の指定を受ける
2011年4月 インプラント・審美歯科・矯正歯科の専門棟を開設
2022年5月 一般棟を全面リニューアル

 

所属学会・認定医など

日本口腔インプラント学会専門医
日本臨床歯周病学会会員
日本審美歯科学会会員
日本顎咬合学会会員
日本成人矯正歯科学会会員
日本ヘルスケア歯科研究会会員
播磨歯科医師会学校歯科理事
天満小学校校医