審美歯科

健康できれいな口元に

審美歯科とは? -健康できれいな口元に-

お口の機能は主にこの2つです。

“食べる” 食物の摂食・咀嚼・嚥下をおこない、生命の維持と活力源になる

“話す”  コミュニケーションを可能にする

 
楽しい人生を送るためには、お口の機能が健康的でいることが重要ですね。
もしお口にトラブルが発生したら、みなさんはどうされますか?
とても気になり、歯医者に来院され、治療を受けると思います。
 
しかし、治療を受けて機能面だけを回復できたとしても、見た目の満足感が得られなければ、「心身ともに健康を取り戻した」という実感は得られません。
「食べられるようになったけど、歯が変色したままで気になるな。」
「隙間が空いているのが気になって、つい手で隠してしまう。」
「治療は終わったけど、かぶせものと歯茎の間が黒ずんできた。」
このような見た目(審美面)のトラブルでお悩みではありませんか?
 
また、見た目(審美面)は良くなったけど、機能面に支障がある、というのも健康的ではありません。
「きれいにしてもらったけど、かみ合わせが悪いような…かみちぎることが出来なくなった。」
「見た目は満足しているけど、喋ると空気が抜けて、仕事で聞き取り辛いと言われてしまった…」
 
このように、お口は機能面、審美面、どちらかだけを解決しても、健康的ではありません。
その両方を解決し、心身ともに健康的な状態にする。それが審美歯科です。

 

審美歯科の効果

・歯を見せて笑えるようになる

・自信を持って人と会話ができる

・表情が明るくなる

・行動が積極的になる

 

機能面、審美面の両方を健康的な状態にすることは、内面にも良い効果をもたらし、皆さんの生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)に大きく貢献します。
お悩みの方は、是非一度ご相談ください。

 

納得して治療を受けていただくために

審美歯科にはメリットとなる部分がたくさんありますが、同時にデメリットも存在します。
例えば、審美歯科の治療内容はほとんどが自由診療(医療保険の適用外)のため、どうしても患者様の金銭的負担が大きくなってしまうということです。
私たちは、治療を受けて頂くにあたり、効果・費用について十分に説明を行い、患者様に納得して頂いた上で勧めていくことがとても大切だと考えております。患者様がどういったことでお困り何か、将来どのようなお口の状態になりたいか、専属スタッフ(トリートメントコーディネーター)がしっかりとお話を伺います。
そして、実現するためにはどのような治療の選択肢があるかをご提案しております。

「いつも口元を手で隠している。綺麗にして気にせず笑えるようにしたい。」
「固いもの気にせず食べたい」
「食べるのが好き!だから、これからもなんでも食べられるようにしたい」
「今まで虫歯になってないから、これからも虫歯になりたくない!だから矯正で歯並びを整えて磨き残しを減らしたい。」
専属スタッフ(トリートメントコーディネーター)が、実際に患者様から伺った将来像のお話です。
お話の中で、「患者様の中で一番大事にしたいところ」を一緒に見つけていけたらと考えております。

患者様が納得されないままで治療を進めることはありません。不安に思う点、疑問点については何度でもご説明いたします。
お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ホワイトニング

【施術前】
【施術後】

ホワイトニングは、歯自体の色調をコントロールする治療法です。人と接することの多い営業・心豊かな家庭生活など、いつも笑顔でいられるお手伝いをさせて頂きます。

ホワイトニング・クリーニングともに歯を削ることもなく、他の治療に比べ比較的に安価で短時間にできますのでお仕事や家事の合間に治療していただけます。

歯がくすんで見える原因によっては、予想外の簡単な方法で希望が叶うこともあります。

このような方は、お気軽にご相談ください

・就職活動中の方

・結婚式を控えられた方

・小学校、中学校の保護者面接を受けられるお父さん・お母さん

 

歯がくすんで見える原因は?

外因性着色

歯の表面に付着した汚れは、当然歯が汚いように見えてしまう原因になります。外因性の着色は特に歯磨きの上手下手に左右され、磨き残しによるプラークに色がつき、だんだん範囲が広がってしまった結果になります。

また、喫煙・赤ワイン・コーヒー・紅茶などの飲みすぎも着色を悪化させる原因になります。

 

内因性着色

歯の内部に起きている着色で、病気や怪我あるいは薬の副作用によるものです。

また、歯の神経を除去している、金属修復物から成分が溶け出している場合は、歯列全体ではなく一部の歯だけにあらわれます。

 

高齢化に伴う黄ばみ

加齢によってだんだんと歯の色調が濃くなる自然現象です。

 

DNAによる強い黄ばみ

遺伝子に含まれる情報が歯の黄ばみを強くしている状態です。病的なものではありません。

 

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

現在、ホワイトニングの先進国アメリカではホームホワイトニングが主流です。時間はかかりますが(個人差がありますが約2~3週間)、ホワイトニング効果は抜群です。自然に近い色調で、違和感のない白さを得られます。

当医院で、その人専用にマウスピースを作り、ご家庭でそのマウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、毎日4時間程度歯に装着します。

加齢による黄ばみ、歯の表面を覆っている白色で透明のエナメル質が磨耗し、その下の黄色の象牙質の色調が増してきます。生活習慣による黄ばみコーヒー・お茶・カレー・醤油・タバコ等、着色性の強い飲食物を長年摂取することで歯は次第に黄ばんできます。

遺伝によって髪の毛や肌の色が人それぞれ異なるように、歯の色が黄色っぽい方でも治療が可能です。

 

セラミック

セラミッククラウン・セラミックインレー

下記の場合等に、かぶせものや詰め物の材質にセラミックをご選択いただくことが可能です。

同じセラミックでも特徴が違うものを複数ご用意しております。お口の状態によってご提案を行っておりますので、是非ご相談ください。

・むし歯になったところを削って、型取りをし、詰め物やかぶせものを装着する。

・神経の治療を行った場合は、土台を入れて、かぶせものを装着する。

・既に装着されている金属の詰め物・かぶせものを除去して、セラミックの材質でやり替えを行う。

 

【施術前】
【施術後】
治療内容
・セラミックイントレー
治療の詳細
もともとあった金属の被せ物を除去し、セラミック材質でやり替えを行いました。お口の中から金属が除去され、見た目も自然に改善されています。
主な副作用・リスク
事前に歯の根管治療や、土台となる部分の処置が必要になる可能性があります。また、ごく稀に詰め物が壊れたり欠けたりする場合があります。

 

セラミッククラウン・セラミックインレーの効果

 

1. 体内から金属を除去

口腔内の金属は、金属アレルギーの方に影響をしていることがあります。

金属の詰め物からセラミックに変えることは体内から金属を除去することにつながるため、金属アレルギーの症状が改善することがあります。

 

2. お口の見た目を改善

金属色だったところが歯と同じ白色になるため、お顔の印象が変わります。 また、セラミックの種類によってはよりご自身の歯に合わせた色調で作成することが可能です。

 

3. 精密な型取りで二次的虫むし歯になりにくい

義歯と歯との段差が少なければ汚れが溜まりにくいため、二次的にむし歯になりにくい傾向があります。 当院では従来の型取りだけでなく、より精密な型取り(光学印象)での製作が可能なため、より段差を少なくすることができます。

これにより汚れが溜まるのを防ぎ、歯茎の際の部分が黒っぽくなることを避けることができます。(※ブラックマージン・※メタルタトゥ)

 

※ブラックマージンとは?

かぶせものを入れて数年経過し歯肉が退縮するなどによって、歯の根元に黒い影が見えることをいいます。黒い影の原因は根元の着色、セメントの変色などがあります。

※メタルタトゥとは?

かぶせものなどに使用されている金属が溶け出すことで歯茎が黒くなる状態のことをいいます。表面は白いかぶせものでも、内側や裏側に金属が使われている場合があります。

 

銀歯と金属アレルギー

虫歯などの歯科治療において詰め物や被せ物が必要になった場合、保険がきいて比較的安価な金属の歯(いわゆる銀歯)が広く使われています。金属の詰め物は耐久性が高いですが、実はこのような治療に使われた金属が原因で金属アレルギーを起こしている方は少なくありません。

金属アレルギーの症状には、顔の赤み・肌荒れ・手足のかゆみなどがあります。

こうした症状は銀歯を非金属のセラミックに変えると解消することもあり、セラミックのかぶせものや詰め物は見た目だけでなく健康面においてもプラスの効果を発揮します。

 

お口の金属と健康への影響についてはこちらも合わせてご覧ください。

 

ファイバーコア

神経の治療を行った際に必要な、歯の土台となる部分(コア)の材質に、ファイバーを使用した物です。セラミックのかぶせものを入れる場合には、ファイバーコアを選択して頂く必要があります。

他に金属でできたメタルコアがありますが、歯よりも硬い素材のため、歯根が割れる原因となることがあります。歯根が割れると抜歯となる場合もあります。

 

ファイバーコアの効果

・ファイバーコアは適度な柔らかさがあるため、歯根が割れる確率が下がります

・金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません

・金属を使用していないため、金属が溶け出すことによる歯や歯肉の変色(メタルタトゥ)がありません。

・光の透過性が歯に近いため、セラミックのかぶせものと併用するととても自然な仕上がりになります。

 

 

かぶせもの・ラミネートベニアによる歯並びの改善

張り付けるタイプやかぶせものを使用して、見た目を改善する方法です。セラミックの素材を選択可能です。

 

かぶせもの・ラミネートベニアによる歯並び改善の効果

・短期間での見た目の改善が可能

・矯正治療のような装置を使用しないので、痛みがなく見た目も気にならない

・歯の形状をコントロールできる

・場合によっては、矯正治療よりも費用がかからない

 

デメリット

・健康な歯を削り人工物を装着する為、むし歯や歯周病のリスクが上がる

・歯を動かすことはできないので、改善が難しいケースがある

・消耗品なのですり減りや脱離の可能性があり、いずれはやり替えが必要となる

 

当院の症例

【施術前】

【施術後】

【施術前】
【施術後】

 
治療内容
・ラミネートベニア
・ホワイトニング
治療の詳細
矯正をすることなく歯並びが改善され、詰め物も金属からセラミック材質のものに変わったため見た目も自然になっています。
主な副作用・リスク
セラミックによる歯並び改善は歯を動かす治療ではないため、噛み合わせに問題があれば改善が難しい場合があります。

 

アライナー矯正・ワイヤー矯正

かぶせもの・ラミネートベニアによる歯並び改善のデメリットが気になる方へは、歯列矯正での改善をおすすめしております。

詳しい方法については矯正のページをご覧ください。

 

WEB予約はこちら