歯周病の講習セミナー参加 1回目

歯周病治療、どうしても、歯周外科などの派手な処置に目がいきがちですが、まずは資料をきっちり採ること、そしてその資料を患者様によく説明し、現状を理解して頂くことが大切であることが分かりました。

人に伝えるということは難しいですが、衛生士さんと一緒に、Dr.もまた、歯周病について患者さんに上手く伝えられたらと思います。
また、行った処置に対して何度も再評価をするといった管理も大切ですね。

歯科医師:木村

WEB予約はこちら