歯周病の講習セミナー参加2回目 歯周病治療の流れ

2月20、21日:歯周治療の流れについて・模型実習(切開・剥離・縫合)
2回めの歯周病の講習セミナー参加してきました。

歯周病の外科処置には、歯周ポケットの深さが深すぎて、普段のスケーラーチップでは歯石の除去が届かない領域を、歯茎を開いて診ていくことがあります。
そこではまた、歯茎を開いたら、中をきれいにして、糸で閉じる必要性が出てきます。

歯科医師:木村

WEB予約はこちら