他医院で断られたインプラント難症例もご相談下さい

日本は世界一の長寿国となりましたが、超高齢化社会を迎えている今の日本において、更年期以降の生活の質(QOL※Quality of life(クォリティ・オブ・ライフ)(生活の質)の向上が重要な課題となっています。

口腔が健康であることも、生活の質の維持・向上のために絶対不可欠な条件のひとつと言えます。
食事がおいしく楽しめるということは、平凡な事のようですが、人間にとってもっとも大切なことの一つだと私たちは考えています。

歯を失ってしまった場合、従来のブリッジや入れ歯では充分に噛むことができない、取り扱いがわずらわしい、そう言った不満を抱かれる方も多いです。
特に多くの歯を失ってしまった場合、入れ歯しか対処法が無く、悩みは深刻でした。

骨としっかりと結合できるインプラント治療の登場で、ここ近年、更年期以降の口腔治療が劇的に変化してきています。
インプラント治療により、何でもよく噛めて違和感の少ない歯が可能になっています。
特にここ数年、インプラント治療の技術革新や、CT撮影技術の向上により、顎の骨等の詳細な診断が可能になり、今までインプラント治療が難しかった方でも、多くの方が治療可能になってきています。

歯の欠損や口腔のトラブルでお悩みの方、インプラントにご興味をお持ちの方は、是非一度当院にご相談下さい。

WEB予約はこちら